注意したい沖縄旅行のポイント!トラブルを無くして南国を満喫!

- 冬の沖縄は穴場スポット

冬の沖縄は穴場スポット

沖縄旅行のハイシーズンと言えば、やはり夏と答える方が大半です。
では冬はどうなのでしょうか。

冬、沖縄は安く行ける

まず多くの方が思うようにハイシーズンではないため、飛行機代、宿泊代ともに安いという利点があげられます。
ツアーで行ったとしても、国内旅行の中でも安い部類に入ります。
特に1月、2月は安く、長期滞在するにもイチオシです。

常夏と言う言葉通り

年中暖かく、冬でも平均気温が17度あります。
観光するにもレジャーをするにも寒くなく、楽しめます。
場合によっては海に入ることもできるくらいに暖かく、サーフィンやダイビングをする方にもオススメです。
冬は海水温が下がり、水中のプランクトンが少なくなるため、海水の透明度も上がります。

市内はどこも空いている

遺跡やレジャーを楽しみたいけど、混んでいるのはちょっと…。
という方にも冬は良いです。
やはり夏よりも人は少なく、ゆっくり見て回りたい方には最適です。
暑すぎないため、貸自転車を借りてサイクリングをしながら市内を観光する。
史跡を散策する。
など楽しみ方はさまざまです。
また美ら海水族館などの有名な観光地も夏に比べて、空いています。
1つ1つの場所をのんびり、時間をかけて見て回れます。

花好き必見、年中お花が咲いています

沖縄と言うとハイビスカスをイメージされる方も多いようです。
ハイビスカスは夏の花の印象がありますが、沖縄では年中咲いています。
では、1月2月にはどんな花が見られるのでしょうか。
代表的なのが桜です。
寒緋桜と呼ばれる花が咲きます。
この花の開花は沖縄では、北から南へ移っていくため、日本で最初に桜の開花が見られるのは沖縄北部と言われています。
また夏の代表的な花であるヒマワリを真冬に見ることもできます。
3月には日本一早いと銘打ったツツジ祭りが開催されます。
沖縄では気候の良い1月から3月の間に、花まつりを行うことが多いようです。

珍しいものが見られる

毎年12月から4月にかけて楽しめる、一大イベントがあります。
ホエールウオッチングです。
この時期クジラは出産、子育てのために暖かい沖縄の海にやってきます。
遭遇率も高く、間近でみるクジラは想像以上の迫力です。
ガイドさんがついているツアーも多く、クジラの生態や行動などを楽しく学ぶことができます。

冬の沖縄はシーズンオフのイメージが強いため、穴場と言えそうです。
お正月に海外旅行へ行くのも良いですが、国内にも常夏の楽園があります。
今度の冬休みには、沖縄へ出かけてみませんか。

ページ上に戻る