注意したい沖縄旅行のポイント!トラブルを無くして南国を満喫!

- 子供と旅行で歴史を学んでみませんか

子供と旅行で歴史を学んでみませんか

お子さんに異文化や貴重な体験をさせたい。
けれど海外旅行は治安面や言葉が心配で行けない、と悩んでいる親御さんはたくさんいらっしゃいます。
海外に行かなくては異文化に触れたり、普段できない体験したりすることはできないのでしょうか。

海外旅行も良いけれど

海外でしかできない経験はもちろんあります。
けれど海外旅行は心配なことが多くあり、行くことを躊躇してしまう親御さんもいます。
では国内旅行ではダメなのでしょうか。
国内旅行でも貴重な体験をすることが可能です。
気付いていない方も多いですが、日本国内にも異文化はたくさん存在します。
その旅行先の一つとして、沖縄が注目されています。

なぜ、沖縄なのか

ご存知の通り、沖縄は昔琉球という王朝がありました。
古代中国からの影響やアメリカ占領時代の影響などによって、日本国内でありながら独自の文化が発展しました。
方言や食べ物、伝統行事などが本土とはかなり違います。
米軍の基地があるため、英語が表記された看板やドルが使えるお店も多数あります。
ハンバーガーなどアメリカ人好みに改良されている食事や店舗も存在します。
また飛行機や船に乗ることで非日常、冒険気分が味わえます。
なにより、治安が良く、言葉の壁と言った心配がありません。
当たり前ですが、パスポートも不要です。

日本の歴史を学べる

日本の近現代史において、沖縄の歴史は外せません。
広島や長崎と同じく、日本人なら一度は訪れておきたい場所です。
感性の豊かな子供時代に行っておけば、大人とは違った視点で沖縄を知ることができるでしょう。
日本には地方ごとに多様な文化が存在していることがわかるはずです。
多様性を認めること以外にも、歴史を知っておくことが役に立つことがあります。

自国のことを知らないと、海外で恥をかくことも

外国では自分の言葉で自分のこと、自国のことを語る必要があります。
自国の歴史がわからない、説明できないといくら英語が話せても尊敬されるようにはなりません。
お子さんが将来、海外旅行や留学に行きたいと言った時に自分の国のことを学んでおいて良かったと思えるはずです。

国内のさまざまな地方を訪れるのは、学校の勉強にはない体験や経験があります。
自分とは違う文化や普段とは違う体験をすることは、子供にとってとても重要なことです。
海外の文化に触れることも大切です。
しかし日本人として、日本のことを自分で考えて、人に教えられるようになることも大切ではないででしょうか。

ページ上に戻る